介護 円満退職

介護の職場を円満退職する為には人との関わりに気を配るべき

介護の職場を円満退職する為には人との関わりに気を配るべき

以前、介護の現場で働いていたものです。介護職で円満退職する方法を考えると、まず一つ目はどの職場でも言えるのですが、日ごろから人間関係を良好に保つことです。

 

介護の職場を円満退職する為には人との関わりに気を配るべき

 

医療・福祉の現場でチームの一員として協調性がなければ、なかなか人間関係を円滑に保つことは困難なので、普段から自分の意見を他職員に押し付けないように、他職員の意見をきちんと聞きつつ自分の意見を聞いてもらうよう心がけてきました。

 

あと、人間関係を円滑にするうえで絶対やってはいけないのは陰口やマイナス思考の発言です。これを耳にした人は自分に関係ない事とはいえ、決していい気分にはなりませんし、むしろ陰口を言う者に何らかの不信感を抱くのは当然のことです。

 

いろいろ愚痴を言いたくなるのは人間なら当然のことですが、これも仕事だと割り切って他でストレス発散できる場をつくると良いでしょう。

 

二つ目に、退職届けを提出して有給休暇が残っていなければ、おそらく一ヶ月くらいは出勤しないといけないでしょう。その間、親しい人でもあまり自分が何日付で退職すると言わないほうが良いでしょう。周りに気を使わせるのもあまりよいものではありません。

 

今までお世話になった感謝の気持ちはシフトを見て最後に出会う日にさりげなく言うと良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ